無料体験お申し込みやご質問は
各スクールへお気軽に
ご連絡ください!

VISION

人生を通して バスケットボールを 楽しもう。

Asphalt Rootsのコーチは、 バスケが大好きで仕方がない ストリートボーラーたち。

白いTシャツ、赤いパンツ、青いシューズを履いた青年がバスケットコートでドリブルをしている写真

コドモも、オトナも、 何歳になっても。

バスケやろうぜ!の一言で、 どこでも、誰とでも、 バスケットボールを楽しもう。

Vision 01

BYMS

自分で状況を打開する!

汗をかいた青年が真剣な眼差しで一点を見つめている様子の写真

バスケはチームスポーツです。しかし、ゲームの中では、誰か1人が局面を打開しないといけない状況が必ず生まれます。

チームがピンチに立たされたとき、ゲームの流れを変えるべき場面、1点ビハインド、残り時間10秒でのマイボール...。

そんなとき、チームの誰かが「自分がやってやる!」という強い意志を持たないといけません。

重要な局面で自ら打開する力を持っているプレーヤーは、仲間やチームを助けることができます。

このマインドがあれば、どんな環境でも「自分にできるベスト」を考え、実践できます。長いバスケットボール人生で、きっと力になる考え方です。

Asphalt Rootsでは、この考え方を「BYMS - バイムス(=By Myself)」を呼び、大切にしています。

Vision 02

BeFun

上手くなるから楽しくなる、
楽しくなるから上手くなる!

青い服を着た女の子がバスケットボールをしている様子の写真

Asphalt Rootsでは、ボールを自由に扱えるスキルを最重要視し、磨き抜くレッスンを行なっています。

このファンダメンタルが向上することで、観客やチームメイトを驚かせるような、想像力豊かなプレーが生まれます。

そして、観る人にとって面白いプレーは、自分の成長への大きなモチベーションとなります。

上手くなればなるほど、バスケが楽しくなる。
楽しくなればなるほど、バスケが上手くなる。

人生を通してバスケを楽しむための技術を伝えます。

Vision 03

leadership

周りを巻き込む
リーダーになろう!

青い服をきた青年が真剣な眼差しをしている様子の写真

常にエネルギッシュで、だれかのために一生懸命になれる人。そんなハードワークが出来る人は、周りの仲間に良い影響を与え、押し上げることが出来ると考えています。

周りを巻き込める人は、ボール1つで様々な人と出会う縁に恵まれ、バスケットボールの世界を広げることができるはずです。全国、そして世界のバスケ好き達と。どんなコートでも、誰とでも。

バスケやろうぜ!と一声かければ、そこがみなさんのプレイグラウンドになります。

Asphalt Rootsでは、技術だけでなく、ストリートボールの根底に流れる主体性を求めたレッスンを行なっています。

レッスンの特徴

大勢の観衆に見守られながら、複数人がバスケットボールをしている様子の写真

コーチはSOMCITYを中心に 活躍するストリートボーラー

当スクールのコーチ陣は、プロではなく主にSOMECITYでプレイするストリートボーラーが中心です。

環境に左右されずに、その状況下での最善を考え、自らの意志で状況を打破できる粘り強さや、自分のこだわりを追求する中で培ったスキルを教えます。

ダミー

「GBN」を使った振り返りで 成長のサイクルを身につける

GBN(Good/Bad/Next)とは、毎回の練習で良かったところや悪かったところの気づきを振り返る方法として採用しています。

生徒とコーチで意見を交換し、相互でのコミュニケーションを通して、自身の成長のための次のステップを自分で考える習慣を身につけてもらいます。

ダミー

局面を打開する「DDMO」

ドリブル・ドライブ・モーション・オフェンスを略してDDMOと呼んでいます。DDMOは、適切なフロアのスペーシングを理解し、ドリブルアタックを起点として得点を狙うオフェンスの戦術です。

自らクリエイトし、リングにアタックするスタイルを追求し、味方を活かすための状況判断能力を養う上で欠かせない考え方です。

コーチがドリブルをしながら、子供達にバスケットボールを教えている様子の写真

個でクリエイトする力を 重視したメニュー

ボールを自由に扱うために必要なボールハンドリング、ドリブルワーク、パスワーク、フットワーク、ボディコーディネーションを含めたボールムーブメント全般を伸ばします。

ダミー

幅広い年代と一緒にプレイする機会

小学生~高校生が一緒に練習をする機会や、また大学生や大人のゲスト選手が練習の相手をしてくれる機会を持つことができます。幅広い年代と一緒にプレイすることで、いつも以上に工夫が求められます。